COFFEE AND USED CLOTHINGS


続・カフェと古着屋のお話
by bigkidscompany
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

拝啓、スタッフの皆様・・・

こんにちは、いかがお過ごしですか?
マリンバも残すところあと一日となりました。

オープンから多くのスタッフのの頑張りによって
マリンバの「大切なもの」は今日まで引き継がれてきました。

まさかこのような日を迎えることになるとは思いもしませんでしたが
皆で大事に大事にしてきたマリンバは
本当に数え切れない多くの人に愛されていますよ。

家具職人を目指す者は皆様の生活を支える家具を作ってください。
ダンサーを目指す者はたくさんの人を魅了してください。
写真家を目指す者はたくさんの幸せの瞬間を切り取ってください。
歌を歌う者はたくさんの方の心に残る歌を届けてください。
結婚をした者はパートナーを精一杯支えてください。
カフェ人を目指す者はお客様に一杯のコーヒーと共に少しの幸せを運んでください。

そして、それぞれがそれぞれの場所でマリンバの「大切なもの」を
引き継いでいってください。

明日は皆を代表してお客様に「ありがとうございました」を届けます。

みんな本当にアリガトウ。

[PR]
# by bigkidscompany | 2008-10-27 13:25 | スタッフのつぶやき

営業に関するお知らせ・・・

26日の日曜日、15時~17時30分まで貸切となりますので
通常営業を一旦休ませていただきますので宜しくお願い致します。

28日の最終日はBigkids company・MaRinba共に
21時までの営業となります。
MaRinbaはラストオーダー20時となりますので宜しくお願い致します。

残りの日数もあとわずかとなりましたが
営業最終日までたくさんの方の御来店お待ちしております。

[PR]
# by bigkidscompany | 2008-10-23 12:22 | マリンバ

「薫るメガネの写真展」・・・

残すところあとわずかな日々となりましたが
マリンバを鮮やかに彩ってくれる写真展を行います。

この間まで「関西御苗場」に出品していた作品を
そのまま持ち込んでくれましたよ。

学生時代マリンバスタッフとしてがんばってくれた写真家の卵が
感性を余すところなく注いだ写真が並んでいます。

ぜひ眺めてみてご意見・ご感想をお聞かせください。



a0040450_518969.jpg

[PR]
# by bigkidscompany | 2008-10-21 05:21 | マリンバ

テーブルノート・・・

毎日しっかり目を通しています

ありがたい・・・・

の一言につきますね・・・


「10年前から来てました」

「なんとか続けてもらえませんか」

スタッフも予想していなかったほど 毎日たくさんの方からお言葉をいただき

本当にありがたいですね

お客様あってのマリンバ・・です


店内がバタバタしているときもあり

みなさんのお話をゆっくり聞けているでしょうか


残りわずかになりましたが

わたしたちも一日一日を大切に そしていつでもマリンバらしく

みなさんをお待ちしています!

a0040450_0275979.jpg

[PR]
# by bigkidscompany | 2008-10-20 22:26

最後のランチご紹介・・・

皆様いかがお過ごしでしょうか。
昼間は暑くとも、夜は寒いので店でも扉を開け放していると
ぶるっときてしまいますね。

10月は前半・後半に分けて2週交代でランチを展開しております。
今までに人気のあったサンドメニューを膨大な資料の中から
厳選いたしました。

正直私たち自身もまさかこのような紹介をする日が来るとは
思いもよりませんでした。

気を取り直して、マリンバ最後のランチメニューはこちら・・・


Mon:①エビフライサンド  ②アボカドシュリンプベーグル

Tue:①タンドリーチキンサンド  ②ほうれん草オムレツサンド

Wed:①サルサハンバーグサンド  ②スモークサーモンのベーグル

Thu:①クラブハウスサンド  ②シーフードオープンサンド

Fri:①フィッシュフライサンド  ②イタリアンベーグル


          ☆LUNCH SET☆

サンドランチ: 日替わりサンド・サラダ・プチデザート・ドリンク
ケーキランチ: ハーフサイズの日替わりサンド・
         バナナ、シフォン、リンゴケーキの中からおひとつ・サラダ・ドリンク
パスタランチ: 日替わりパスタ・サラダ・ドリンク 

*ベーグル・ハンバーガー・ドッグ系もケーキランチ用意しています。



price:¥890

Lunch Time/weekday11:00~18:00
/weekend/holiday11:00~15:00

[PR]
# by bigkidscompany | 2008-10-17 03:04 | マリンバ

お知らせ・・・

この度
誠に勝手ながら2008年10月28日を持ちまして
used clothing shop BIG KID'S COMPANY 及びCafe & Bar MaRimbaを
閉店することとなりました。

開店以来この小さな二つのお店は皆様に温かく育てていただきました。
そして長年に渡りたくさんのお客様に御来店頂き心より御礼申し上げます。

急なお知らせとなりましたことを深くお詫びすると共に
皆様に愛された十余年の感謝の気持ちを込めて
営業最終日まで変わらぬおもてなし、そして日々の進歩を続ける様努めて参ります。

スタッフ一同皆様の御来店をお待ちしております。

[PR]
# by bigkidscompany | 2008-09-27 03:00 | ビッグキッズ・マリンバ

閉店に伴いまして…


ビッグキッズでは

27日(土)より

『閉店SALE』

させていただきます


まぁ最後までビッグキッズらしく

マイペースでやっていきたいと

思っていますので

狭い店内がバタバタしていても

おおらかな気持ちで見てやってください


エエ話くらいは

書こうかなぁ…

と思ったのですが

それはまた後日に…


『ガツン』と値段下げますので!
[PR]
# by bigkidscompany | 2008-09-26 23:33 | ビッグキッズ

羊の教え・・・

マリンバのあちらこちらに置いてある雑貨たち
お客様から「この雑貨はどうされているのですか」と尋ねられることもしばしば・・・
スタッフがどこかしらから連れて帰ってきたものも多いのですが
また少し、仲間が増えました。

この夏、ふらりと、モンゴルへ行ってきました。
リュック一つと、コーラ片手に、今回はどんな出逢いがあるのだろうなんて思いながら
当てもなく辿り着いた大草原の地。

大自然と遊牧民、その脇から押し寄せる近代化の波、マンホールチルドレンが存在する現実。

そんな旅路で出会った、心ある遊牧民の家族。
シャワーもトイレもないゲルにステイさせてもらいながら
草原を馬で駆け抜け、井戸で汲んだ水を大切に使い
火をおこして作る羊料理にモンゴルを感じ
満点の星空と、人々の静かな優しさに心打たれる毎日。
(なかなかハードでファンキーな旅でしたが・・)

モンゴル人の生活は、四季の流れや羊と密接に繋がっているようで
春夏秋冬の食はもちろんのこと
ゲルの布や床は羊毛で敷き詰められ
暖は家畜の糞を乾燥させたものを使っているようでした。

そして、そのモンゴル人の謙虚さや、性質は
深いところで日本人と繋がっているようにも感じました。

物が溢れすぎた日本で、大切なものを見つけるのは難しいけれど
今の現状を嘆くのではなく
今あるものを
一番近くにいる人達を大切に思うことからはじめなさい
そんなことをぼんやりと教えてくれたようでした。

なにくそ、と思うこともありますが
日々をなんとなく大切に、丁寧に過ごしていけるといいですね。
a0040450_19352023.jpg

[PR]
# by bigkidscompany | 2008-09-15 18:44 | スタッフのつぶやき

『アレ』ってのは・・・


お店に来ていただいた方には

見てもらっていますが

また作ったんですよ
a0040450_030958.jpg

今回はビッグキッズのオリジナルではなく

知り合いと三人で

好きな物を作っていく

ブランドみたいな形でやっていこうと

なので

置いてるお店も堀江にある自転車屋さん

『一条アルチメイトファクトリー大阪店』

にも置いてます

サイズはXS~Lまで
(XSは完売いたしました)

洗うと縮み

プリントもかすれるようになっています

まだまだ暑いし

インナーに重ね着したりすれば

これからも着れると思いますので

気になった方はお早めに…

(税込)\3990
[PR]
# by bigkidscompany | 2008-09-13 20:36 | ビッグキッズ

「CAFE SHOZO」を知っていますか・・・

先日、少し夏休みをいただき東京方面へ行ってきました。

今回のメインは東京ではなく、東京からのんびりと鈍行で約3時間、
栃木県は黒磯という町なんです。
御用邸のお膝元とはいえ那須街道を下った黒磯はただの田舎町、になってしまいそうなこの町に
あの「CAFE SHOZO」があるのです。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、
関西の人にはあまりなじみがないかも。
実はもう20年も続いているお店で、今をときめくフードコーディネーターのあの方や
アンティークショップのあのオーナーさんもココから大きな影響を受けているんだそうですよ。

たくさん感じることはあったのですが
この短い日記の中ですべてを語るのは難しいです。
ただスタッフのおもてなし、コーヒーの美味しさ、
スコーンをはじめとするお菓子類のしっかりとした味、落ち着いた店内、清潔感、
どれひとつとっても行き届いており、
それはまるでカフェとしてお店として当たり前の仕事を当たり前にする、
そうすれば素敵なお店は自然と出来るよと言われているようでした。

この店が東京にあったら・・・大阪にあったら・・・などと考えるのは
あまりにくだらない。

すっかりファンのひとりになってしまいました。

なかなか難しいと思いますが、機会があれば一度立ち寄ってはいかがですか。



a0040450_9635.jpg

[PR]
# by bigkidscompany | 2008-09-03 09:06 | スタッフのつぶやき