COFFEE AND USED CLOTHINGS


続・カフェと古着屋のお話
by bigkidscompany
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:スタッフのつぶやき( 118 )

cafeのごしょうかい・・・

こんにちは!

今日は、もうマリンバのblogではおなじみの(?)、熊本は西原村にある、waletをご紹介します

waletは今年の春から夏にかけて増築をし、またまたすてきなお店に生まれ変わりました

このwalet、実は土台から手作りで、それはそれはスタッフの愛情が込められています

何もないところに何かをつくる、、、というのは大変なことです。。。がそれ以上に楽しいものですね
a0040450_141516.jpg

みんなで夜な夜な壁に漆喰を塗りまくり・・・
a0040450_1433149.jpg

今回は新しくジャム工房を作りました  

ジャム工房の壁は桃色です

ちなみに奥の厨房はラベンダー色です

a0040450_1461570.jpg

奥の時計は壁にアンティークのボタンを埋め込んでデザインしています
a0040450_2311110.jpg


こんな感じ

a0040450_1501642.jpg

つくえも手作り
a0040450_151354.jpg

こんな感じになりました
a0040450_2253896.jpg

バリ島のアイアンも取りつけて
a0040450_2264833.jpg

cafeも広くなりました

a0040450_2472892.jpg

雑貨スペースもかなりかわいく仕上がりました
a0040450_1553980.jpg


なんと2階まで作ってしまいました
2階にはバックをおいていて、小さな1階の個室には、アンティークのレースやボタンを並べました
a0040450_244739.jpg


服もたくさん並べています
a0040450_2134972.jpg
waletでは、ピザもオーダーが入ってから一枚一枚伸ばしています

a0040450_2141376.jpg

釜で焼くピザは絶品です。。。
a0040450_2161020.jpg

研究を重ねた生パスタも!
a0040450_218514.jpg

みんなで考えた新しいDRINKたちも!




というわけで、ここはいつもわたしに刺激をあたえてくれる、すてきな場所です




waletではいつでもゆるーい空気が流れています

ちょっと遠いですが、熊本へお立ち寄りの際は、ふらーりと西原村へ行かれてみてください

a0040450_2321046.jpg

[PR]
by bigkidscompany | 2009-10-11 03:02 | スタッフのつぶやき

行ってきました・・・

みなさん、お元気でいらっしゃいますか。



これまで30カ国ほどバッパーで旅してきたわたしにとっては、

とっても快適な、アメリカ西海岸を旅してきました。

雑貨・古着の買い付け、という名目の、バックパッカー、自由気ままなぶらり一人旅です。



西海岸は、4年に1度の好天候の年らしく、毎日すばらしいお天道様でした。


そして、町並みの美しいこと!


ものごとを色でとらえる癖のあるわたしにとっては、歩いているだけで右脳がフルパワー全開です。

 
青い海、いきいきとした緑、ラベンダー色のお家に、アッパーなピンク色の看板、

 
透き通る高い空、芝生で瞑想する若者、相棒のネズミとたわむれる老人ヒッピー・・・・


LOVE&PEACE!!なんだか歩いてるだけでわくわくしちゃいます。
a0040450_0544145.jpg



この旅でみなさんにお話したいことはたくさんあるのですが、


素晴らしかったのは何といっても、クライマーの聖地、ヨセミテです。



ある日の朝、これまた思いつきでバイクをレンタルし、


「そうだ!ヨセミテへ行こう」なんて気軽な気持ちで出発。


すれ違うライダーたちの”GOOD LUCK”のサインに励まされながら


アメリカの広大なロードを西から東へ走ること5時間・・・・
a0040450_0553991.jpg



突然目の前に現れたヨセミテは、


神々しく、幻想的で、力強く、繊細で、この世のものではないほど美しく輝く世界で、


太陽に照らされた岩肌も、土も水も虹も動物たちも、


そこは生き生きとした、強く優しい生命力で溢れていました。


どれだけの光を浴びて、自然の厳しさに耐えて、今日この絶対的な美しさを放っているのだろう。


小さなものを守れる、優しく、大きく、偉大なPOWER


そこに立っていられることが、ただただ、しあわせでした。




写真で見ても伝わらないので、

みなさんもぜひ肌で感じに、ゆっくりと行かれてみてください。

買い付けやカフェ事情などもまたお話できたら、と思います。
a0040450_005373.jpg

[PR]
by bigkidscompany | 2009-06-21 00:57 | スタッフのつぶやき

こんなに遠くで・・・

a0040450_16185698.jpg

とても嬉しいことがあり日記を書くことにしました。

あれから私は大阪を離れ、北関東の奥深くにあるカフェで再出発しているのですが
先日こちらでは殆んど聞くことのない関西弁を耳にしました。

聞くと東京経由でこちらに入り、はるばる大阪から来られたのだとか。

おそるおそる「私も大阪なのですが、マリンバって知ってますか・・・?」
聞いてみるとその方は江坂在住でマリンバにも頻繁に来ていただいていて
私が前に書いたブログも見てこちらの店に来てくれたのだとか。

正直、こんなことがあるのかと心底驚き、
一杯のコーヒーと一軒の店の力を改めて感じました。

そして新しい場所でお会いできることを心から楽しみにしています。

[PR]
by bigkidscompany | 2009-05-14 16:23 | スタッフのつぶやき

こんにちは・・・

皆様は冬の日々をいかがお過ごしですか?

今でもこのブログを見ていただいている方が沢山いらっしゃるので
久しぶりに日記を書こうなんて考えました。

スタッフ達もそれぞれ動き出し新たな場所でがんばっているようです。

別の角度から今までいた場所を見直すというのはとても大切なことで
私も知り合いの店をお手伝いしながら思い返し
「カフェ」という場所に対する考え方も少しずつ進化しています。

それでも、後悔はなく自分達の精一杯をあの場所で表現できていたんだと
改めて感じるところです。

近いうちにスタッフ達の近況をご報告できればいいですね。

風邪など引かれませんように、ではでは・・・。


a0040450_1132577.jpg


そうそう、あの兵隊君は今は私の家をしっかり守ってくれています。
[PR]
by bigkidscompany | 2009-02-02 11:33 | スタッフのつぶやき

さて・・・

みなさん、いかがお過ごしですか?
 
ブログを見てくださる方がたくさんいて、うれしく思います

もっと更新しなくては!!ですね・・・



さて、わたしの2008年の年末はと言いますと、、、

熊本は西原村という小さな村にある、大親友のお店

‘カフェと雑貨とジャムのお店  walet ’にお手伝いがてらおじゃましています



自分たちのできることを大切に、

自分たちの好きなこと、やりたいこと、を

自分たちなりに実現している素敵なお店です

なにより、スタッフの温かくて、ゆるーい空気感が何ともいえません

(でもまったりできるのは裏でのスタッフのがんばりのおかげだったりするんですよね)



良いカフェってどんなカフェだろうね・・・・・なんて、

答えのでない色端会議を夜な夜な繰り返す毎日です

わたしも、行く度に自分の原点に戻れて、たくさんの刺激をもらっています



まだまだ走り続ける彼女たちとともに、

わたしもたくさんのことを吸収して、少しずつでも前進していけるように

気持ちを新たにした、2008、年の暮れでした





みなさんにとっても、素敵な一年でありますように。。。

2009年もよろしくお願いします
a0040450_481343.jpg

[PR]
by bigkidscompany | 2008-12-29 01:27 | スタッフのつぶやき

つれづれ・・・

お久しぶりです。皆様はいかがお過ごしですか?

寒くなったり暖かかったり難しい日が続きます。

毎日このブログを見ていただいてる方がたくさんいてくれることに
幸せな気持ちになります。

少し旅行に出たり、スコーンを、ベーグルを、ジャムを作ったり、スタッフ達とご飯を食べたり、
お客様の個展を観に行ったり
しばらくのんびりした日を過ごそうとしていますが
いざ膨大な時間を目の前にすると「のんびりする」って・・・と考えてしまいます。
元来せっかちな私はのんびりなんて向かないのかな。

旅の途中でヴィヴモンディモンシュのスタッフと友達になって
カフェについて熱く語り合ったり、
同じような夢を持った人々と話をするのはとても刺激的ですね。

今まで時間がなくて出来なかったことをひとつひとつ実現しています。

そして当分は美味しいコーヒーを求める日々が続きそうです。
やっぱりカフェは美味しいコーヒーを提供したいと思うからです。
充電期間にもっともっとパワーアップしなくては・・・。



a0040450_1235061.jpg

[PR]
by bigkidscompany | 2008-11-15 10:45 | スタッフのつぶやき

拝啓、スタッフの皆様・・・

こんにちは、いかがお過ごしですか?
マリンバも残すところあと一日となりました。

オープンから多くのスタッフのの頑張りによって
マリンバの「大切なもの」は今日まで引き継がれてきました。

まさかこのような日を迎えることになるとは思いもしませんでしたが
皆で大事に大事にしてきたマリンバは
本当に数え切れない多くの人に愛されていますよ。

家具職人を目指す者は皆様の生活を支える家具を作ってください。
ダンサーを目指す者はたくさんの人を魅了してください。
写真家を目指す者はたくさんの幸せの瞬間を切り取ってください。
歌を歌う者はたくさんの方の心に残る歌を届けてください。
結婚をした者はパートナーを精一杯支えてください。
カフェ人を目指す者はお客様に一杯のコーヒーと共に少しの幸せを運んでください。

そして、それぞれがそれぞれの場所でマリンバの「大切なもの」を
引き継いでいってください。

明日は皆を代表してお客様に「ありがとうございました」を届けます。

みんな本当にアリガトウ。

[PR]
by bigkidscompany | 2008-10-27 13:25 | スタッフのつぶやき

羊の教え・・・

マリンバのあちらこちらに置いてある雑貨たち
お客様から「この雑貨はどうされているのですか」と尋ねられることもしばしば・・・
スタッフがどこかしらから連れて帰ってきたものも多いのですが
また少し、仲間が増えました。

この夏、ふらりと、モンゴルへ行ってきました。
リュック一つと、コーラ片手に、今回はどんな出逢いがあるのだろうなんて思いながら
当てもなく辿り着いた大草原の地。

大自然と遊牧民、その脇から押し寄せる近代化の波、マンホールチルドレンが存在する現実。

そんな旅路で出会った、心ある遊牧民の家族。
シャワーもトイレもないゲルにステイさせてもらいながら
草原を馬で駆け抜け、井戸で汲んだ水を大切に使い
火をおこして作る羊料理にモンゴルを感じ
満点の星空と、人々の静かな優しさに心打たれる毎日。
(なかなかハードでファンキーな旅でしたが・・)

モンゴル人の生活は、四季の流れや羊と密接に繋がっているようで
春夏秋冬の食はもちろんのこと
ゲルの布や床は羊毛で敷き詰められ
暖は家畜の糞を乾燥させたものを使っているようでした。

そして、そのモンゴル人の謙虚さや、性質は
深いところで日本人と繋がっているようにも感じました。

物が溢れすぎた日本で、大切なものを見つけるのは難しいけれど
今の現状を嘆くのではなく
今あるものを
一番近くにいる人達を大切に思うことからはじめなさい
そんなことをぼんやりと教えてくれたようでした。

なにくそ、と思うこともありますが
日々をなんとなく大切に、丁寧に過ごしていけるといいですね。
a0040450_19352023.jpg

[PR]
by bigkidscompany | 2008-09-15 18:44 | スタッフのつぶやき

「CAFE SHOZO」を知っていますか・・・

先日、少し夏休みをいただき東京方面へ行ってきました。

今回のメインは東京ではなく、東京からのんびりと鈍行で約3時間、
栃木県は黒磯という町なんです。
御用邸のお膝元とはいえ那須街道を下った黒磯はただの田舎町、になってしまいそうなこの町に
あの「CAFE SHOZO」があるのです。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、
関西の人にはあまりなじみがないかも。
実はもう20年も続いているお店で、今をときめくフードコーディネーターのあの方や
アンティークショップのあのオーナーさんもココから大きな影響を受けているんだそうですよ。

たくさん感じることはあったのですが
この短い日記の中ですべてを語るのは難しいです。
ただスタッフのおもてなし、コーヒーの美味しさ、
スコーンをはじめとするお菓子類のしっかりとした味、落ち着いた店内、清潔感、
どれひとつとっても行き届いており、
それはまるでカフェとしてお店として当たり前の仕事を当たり前にする、
そうすれば素敵なお店は自然と出来るよと言われているようでした。

この店が東京にあったら・・・大阪にあったら・・・などと考えるのは
あまりにくだらない。

すっかりファンのひとりになってしまいました。

なかなか難しいと思いますが、機会があれば一度立ち寄ってはいかがですか。



a0040450_9635.jpg

[PR]
by bigkidscompany | 2008-09-03 09:06 | スタッフのつぶやき

どんどん成長中・・・

今日はいい天気ですね~。
そうそう海外からこんな画像つきのメールが届きましたよ。

ドイツでマイスターを目指しているあのメガネからなのですが
毎日毎日木と向き合い技術の向上に汗を流しているようです。
なによりも口から出る言葉が「楽しい」ばかり。

そのがんばりに目を細めつつも、いやいや負けていられませんね!


a0040450_1039768.jpg

[PR]
by bigkidscompany | 2008-07-01 10:44 | スタッフのつぶやき


以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧